048-997-7721
メニュー
  1. Home
  2. 事業のご案内
  3. 免疫学検査

免疫学検査

免疫反応を原理とする検査項目の測定を実施しております。様々な測定機器にて幅広いニーズに対応しております。

ARCHITECTi2000SR

ARCHITECTi2000SRはランダムコンティニュアスアクセス免疫測定装置であり、化学発光免疫測定法(CLIA法)を用いて分析を行います。項目は、甲状腺ホルモン、腫瘍マーカー、肝炎ウイルスマーカー等を測定しております。

CentaurxPT

CentaurxPTは、ランダムアクセス免疫測定装置であり、化学発光免疫測定法(CLIA法)を用いて分析を行います。項目は心筋マーカー等を測定しております。

cobas 6000 <e601>

cobas 6000<e601>は、電気化学発光免疫測定法(ECLIA法)で腫瘍マーカー等の項目の測定を実施しております。

IMMULITE2000XPi

IMMULITE2000XPiは、化学発光酵素免疫測定法(CLEIA法)を用いて分析を行います。項目は、各種アレルゲンを測定しております。

遺伝子学的検査

B型肝炎ウィルス・C型肝炎ウィルスについて、自動核酸抽出装置コバスAmpliPrepにて核酸増幅・抽出を、リアルタイムPCR測定装置コバスTaqmanにて検出を行っております。

その他

赤外分光分析装置POConeを用いてヘリコバクターピロリ感染診断法の一つである、尿素呼気試験を行っております。用手法では、マイクロプレートを用いた検査、輸血分野では不規則抗体検査(同定)等を測定しております。